読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明治大学に行きたいけどE判定のあなたが見るブログ

高三の夏偏差値45だった僕が、自分イノベーション勉強法で11月までE判定だった明治大学に現役で合格した時の勉強法を書いて行きます!

【2:3:5の法則がない受験に弱いやつ】

今回は、塾講師向けに

特別授業させて頂きました✌️️

 

今回のお話しさせて頂いた内容は

受験に勝つための【環境づくり】の

お話しでした。

 

 

その内容を書いていきます。

 

 

 

 

あなたがこの環境を

手に入れられることができたら

 

 

間違いなく、そのまま

第一志望の大学に

豪華することができます。

 

 

しかし、

この環境が手に入れられなかったら

あなたは勉強しても

思うように偏差値を上げることは

できないでしょう。

 

 

 

せっかく、学んだ知識も

定着しません。

 

 

 

できるようになったと

思ったことができなくなったり

 

 

成長することは

難しいかもしれません。

 

 

あなたがもし今、勉強している時間が

無駄になってしますとしたら

とても辛いですよね?

 

 

今回お話しするのは

【2:3:5の法則】です。

 

 

この数字あなたはご存知ですか?

この数字はあなたが、
受験勉強を頑張れる時の仲間の
進度の割合です。

 

 

2:3:5の

2は、先輩
自分より勉強ができる人や
自分に教えてくれる人の数です。

 

 

 

3は、同期
自分と同じのレベルくらいの仲間です。

 

 

5は、後輩
自分より少し遅れている人や
自分が教えている人数です。

 

 

 

この先輩、同期、後輩が
2:3:5や割合でいることが
大切なのです✌️️

 

 

ただ、先輩から学んでいるだけでは
なにもできません。

 

 

 

同期と競い合い、
お互い切磋琢磨しあい、

 

 

 

それだけでなく、
後輩にアウトプットし、
学んだ知識を確立していく

 

 

 

その一連の流れが
大切なのです。

 

 

 

受験に勝つ人間は
必ずと言ってもいいほど、

 

 

この2:3:5がうまく出来上がっています。

ただ、聞いてみると、

 

 

5の後輩がいないことが多いです。

あなたもなにかやられているのであれば、

 

 

 

この2:3:5を意識して作ってみることを
お勧めします。

 

 

------------------------------------------------------------------

また具体的な明治大学対策の方は

こちらのサイトで掲載しています。

 

明治大学が第一志望の方は

ご覧ください。

 

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://meijishogo.blogspot.jp/2016/07/e.html?m=1

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

 

今日も明日もシーユーアゲイン

明治大学経営学

鈴木祥悟でした。

鈴木祥悟