読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明治大学に行きたいけどE判定のあなたが見るブログ

高三の夏偏差値45だった僕が、自分イノベーション勉強法で11月までE判定だった明治大学に現役で合格した時の勉強法を書いて行きます!

試験は解く問題より解かない問題を選べ

 

こんにちは、個別受験
アドバイザー祥悟です
 
 
 
今回は、
ぶっとばせリサーチ問題
をお伝えします。

{A5A8CEA2-0857-4B42-84B2-3589FB6B7883}
 
 
テストの受け方
ですが
 
 
 
あなたは
 
 
 
できる問題から
やっていますか?
 
 
 
散々言われてるという
あなた
 
 
優秀な指導者に
囲まれていますね
 
 
 
では本当にその通りに
できていますか?
 
 
 
できない問題に
当たるとモヤモヤ
してしまい
 
 
 
ずっと引きずってしまう
そんなあなた
 
 
 
伸びしろですね

{F1A4FD3E-A092-4E6E-861B-639176C06A9E}
 
 
それくらい時間が
大切なのです
 
 
ちょっと問題の
捉え方を
変えれば、
 
 
 
まだまだ点数は
伸びますよ
 
 
 
逆にそれができないと
点数が伸び悩み
 
 
 
これ以上の進化はないかも
しれないです
 
 
 
そんなの嫌ですよね
 
 
 
今回は
「解かない問題を選べ」
 
 
ということで、あなたの
問題の捉え方を
 
 
 
変えてしまいたいと
思います
 
 
 
例えば
 
国語では漢字や
古文の単語など
 
 
英語では、
単語や文法の
問題など
 
 
 
社会では、
一問一答や論述など
 
 
難しい問題は
やらなくていいです
 
 
特に社会は
大学側の意図で
 
 
受験生が絶対に
解けない問題が

{2310C1F8-775A-4E2B-9CFC-D33913C94B70}
 
必ず入っています
 
 
なぜそのような問題が
入れられているかと
いうと
 
 
入試問題が外部に
漏れていないか

{8B7273F3-CCCD-4792-9B05-D29F60E55610}
 
確かめるためです
 
 
 
多くの受験生が
その問題を
解けていたら
 
 
 
問題が外部に
漏れていると
 
 
分かるからです
 
 
リサーチ問題ですね
 
 
 
そのような
問題は論外
 
 
 
基本難問はスルー
して大丈夫です
 
 
 
なぜかというと
大学入試の
合格最低得点率は
 
 
 
 
平均して
6〜7割ほどです。
 
 
 
 
例を出せば
明治大学はだいたい
6割と少しくらい
 
 
 
法政大学は
5割代の年も
あります
 
 
 
 
6割取れなくても
大丈夫なんです
 
 
 
 
 
意外と低いと
思いませんか?
 
 
 
 
それは逆に言うと
3〜4割は落としても
合格できるということです
 
 
 
6割しか取れなくても
合格です
 
 
4割も落とせる所を
選んでいいのですよ
 
 
 
少し希望が
見えてきませんか?
 
 
 
ここで、大学入試で
重要なことは
 
 
 
どこで点を取るか
ということではなく
 
 
どこで点を落とすか
 
 
 
を見極めることと
主張しておきます
 
 
 
 
ではどのように
見分けるかを
 
 
お教えします
 
 
 
あなたが難しいと
思った問題は
 
 
やらない
 
 
 
これだけです
 
 
一生懸命に
勉強した
あなたが
 
 
できないと思っている
問題はまわりの
受験生も
 
 
 
難しいと思っている
はずです
 
 
 
そこであなたが
その問題を
 
 
 
きっぱりと切り捨てて
他の問題を解ければ
 
 
 
あなたは確実に
他の受験生を
 
 
 
圧倒することができます
 
 
 
最初は絶対に
やらないで
下さい
 
 
 
解ける問題を
全て終わらせた後で
やって下さい
 
 
 
それでは、今すぐ
 
 
 
赤本、または過去問を
開いて問題を見て
みてください
 
 
 
そのときに、やる問題と
やらない問題を
 
 
 
見極めて
 
 
 
やらない問題は
きっぱりと切り捨てて
 
 
 
後回しに
するという
 
 
イメージを

してみて

下さい

 

{29E81E1F-20A6-4606-AA98-C72B8935DCA7}
 
問題はやらなくて
よいので
 
 
 
ぱらぱらと
めくっていただけたら
幸いです
 
 
 
新しい見地が
現れるはずです
 
 
 

------------------------------------------------------------------

また具体的な明治大学対策の方は

こちらのサイトで掲載しています。

 

明治大学が第一志望の方は

ご覧ください。

 

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://meijishogo.blogspot.jp/2016/07/e.html?m=1

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

 

今日も明日もシーユーアゲイン

明治大学経営学

鈴木祥悟でした。