読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明治大学に行きたいけどE判定のあなたが見るブログ

高三の夏偏差値45だった僕が、自分イノベーション勉強法で11月までE判定だった明治大学に現役で合格した時の勉強法を書いて行きます!

【成長しないやつの思考回路】

こんにちは、今日は

【成長しないやつの思考回路】

についてお話ししていきます。

 

 

 

あなたは、この記事を読むことで

成長するやつになることができます。

 

 

反対に読み飛ばしてしますと

ここから先、壁にぶつかった時に

それを乗り越えることができません

 

 

 

ここから先、過去問に触れる機会が

大きなることが予想されます。

 

 

 

そんな時に、【成長しないやつ】の

思考回路のままだと、あなたの能力は

そこで止まってしまいますね。

 

そうならないためにも、

この記事をよく読んでみましょう。

 

 

 

それでは、内容を

お話ししていきます。

 

 

 

まずは成長のお話です。

あなたはどんな時に

成長したと感じることができますか?

 

 

三秒考えてみてください。

 

 

 

...

 

 

 

受験における「成長」とは

できなかったことや今できないことが

できるようになることです。

 

 

 

それはありふれた答えですよね。

 

 

 

しかし問題はここからです。

 

 

 

あなたは成長の初期ステージは

なんだと思いますか?

 

 

 

また3秒考えてみてください。

 

 

 

 

 

さぁ考えましたか?

 

 

 

私なりに答えを一つ、

出しておきますね。

 

 

 

それは課題を発見した時です。

 

 

私の生徒でも多いのですが、

もっとできるようになりたいと

いう子達は多いのですが、

 

 

 

 

自分が何ができないのか

わかっていない子達が多いのです。

 

 

 

そんな子達は何をすれば

自分の成長につながるのか

わからないですよね...

 

 

 

それでは時間の無駄です。

成長できたとしてもそれは、

偶然の【成長】でしかないです。

 

 

 

やはり、ここからは

【偶然の成長】から【必然の成長】に

変えて行かないといけないと思います。

 

 

そのために必要なことは

一つだけ、自分の課題を知ることです。

 

 

そうしたら、何をやれば

自分が成長できるのかが、

具体的にわかってくると思います。

 

 

 

 

例えば、英文を読んで

全く読めなかった...

 

 

もっと英文を読んで

勉強してみよう...

 

 

 

例えば、英文を読んで

全く読めなかった...

 

 

課題は構文が取れなかったから、

構文を意識してこれから

長文を読んでみよう

 

 

とを比べると

後者が【圧倒的成長】を

することができそうなのは

いうまでもありませんね

 

それでは今回はこの辺で失礼します。

 

 

 

 

------------------------------------------------------------------

また具体的な明治大学対策の方は

こちらのサイトで掲載しています。

 

明治大学が第一志望の方は

ご覧ください。

 

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://meijishogo.blogspot.jp/2016/07/e.html?m=1

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

 

今日も明日もシーユーアゲイン

明治大学経営学

鈴木祥悟でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【失敗する受験生の四つの共通点】

こんにちは、

鈴木祥悟です。

 

今回は、

失敗するやつの四つの

共通点ということで

お話ししていきます。

 

 

あなたが、この記事を読むことで

失敗しない受験生になることができます。

 

 

逆にこの記事を読まないと、

あなたは失敗する受験生になってしまいます。

 

 

あなたはせっかく勉強したのに

受験に失敗するのは嫌ですよね

 

 

この一年、遊びに、お出かけに

いろんなものを犠牲にしてきましたよね

 

こんな辛い一年をあともう一年

するのは嫌ですよね...

 

 

それでは内容を

お話ししていきます。

 

失敗するやつの四つの共通点とは

 

 

・思い込み

・情報不足

・慢心

・準備不足

 

 

頭文字を取って、

【お嬢まんじゅう】

覚えてしまいましょう

 

 

これを共通して持っています、

 

一つ持っている時点でも

なかなかやばいです。

 

 

あなたはいくつ当てはまりますか?

 

 

では一つ一つ紹介していきます。

 

 

 

思い込みですが、

この方法でやれば確実に

〇〇大学に合格できるはずだと

思い込んでしまうことです。

 

 

これは、とても危険で

しかも厄介です。

 

 

なぜなら、自分で気づくことが

できないからです。

 

 

 

次に情報不足です。

例えば、今の時期にもなって

まだ過去問に手をつけていないのは

さすがに情報不足すぎますよね...

 

 

よく言う、情弱...

 

 

そのほかにも入試の日程や

当日の試験会場への行き方など

 

 

抑えなくてはいけない情報は

今、すぐ抑えてしまいましょう。

 

 

次に、準備不足です。

大学受験で行ったら、

過去問演習不足がそれにあたりますね

 

 

 

慢心とは、

傲りのことです。

 

 

意味わからない人いたら、

必ず調べてみてね。

 

現代文頻出単語ですよ

 

 

まぁ今回はざっとこんな感じですね...

 

 

 

それぞれに解決策を載せておいたので

もしあなたがそれに当てはまる場合は

解決策を取ってみてください。

 

 

------------------------------------------------------------------

また具体的な明治大学対策の方は

こちらのサイトで掲載しています。

 

明治大学が第一志望の方は

ご覧ください。

 

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://meijishogo.blogspot.jp/2016/07/e.html?m=1

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

 

 

コメントも毎日おまちしております。

必ず返信いたします。

 

 

今日も明日もシーユーアゲイン

明治大学経営学

鈴木祥悟でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

合格できるか不安な人はこれが足りない

 

こんにちは、今回は、

合格できるか不安な人はこれが足りない

ということでお話させていただきます。

 

 

 

あなたはこの話を聞くことで、

試験前の不安から

打ち勝つことができます。

 

 

 

逆に、これを知らないと

あなたは試験前の不安に

打ち勝つことができません...

 

 

 

最悪、実力はあるのに、

不安に押しつぶされて

自滅なんてことも...

 

 

 

 

 

 

そんなこと勿体無いですよね

 

 

 

では内容をお話ししていきます。

 

 

 

 

まずは不安のメカニズムから

お話ししていきます。

 

 

 

単純に不安になるというのは

行動が伴っていないからです。

 

 

 

ということは、

あなたが不安だということは

行動が足りていなかったんですね

 

 

 

合格点が取れるか不安

→行動が足りない

 

 

 

そうですね、私が

言いたいことはまずは、

やはり当たり前のことなんですけど

行動しましょうということです。

 

 

 

 

 

不安に感じている暇があるなら、

勉強しましょう。

 

 

 

やはり、暇があると

不安に感じてしまう時があります。

 

 

 

それは、やはり

全受験生不安ですよ。

 

 

 

特にこの時期、

E判定とか、D判定しか

出ていない私の読者なら特に

そうかもしれませんね...

 

 

 

でも大丈夫です。

 

 

 

この時期はみんな不安なはずです。

ただ、この不安な時期をただ過ごすのか、

それとも、意識して暇を作らないように

して過ごすことができるかで

 

 

これからが変わってきます。

 

 

 

明日は不安に感じている暇があったら

行動してみましょう。

 

 

 

不安が自信に変わるはずです。

あなたが笑顔で合格できる日を

楽しみにしています。

 

 

------------------------------------------------------------------

また具体的な明治大学対策の方は

こちらのサイトで掲載しています。

 

明治大学が第一志望の方は

ご覧ください。

 

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://meijishogo.blogspot.jp/2016/07/e.html?m=1

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

 

今日も明日もシーユーアゲイン

明治大学経営学

鈴木祥悟でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

A判定のやつが負ける原因

こんにちは

 

 

今回は、A判定のやつが負ける原因

ということで話していきます。

 

 

この話を聞くことであなたは

実力がついた時に受験に

負けにくくなります。

 

 

 

逆にこの話を聞かないと、

あなたは、A判定を取ることが

できても、受験に落ちる要因を

抱えたまま、受験に望むことになります。

 

 

 

もし実力がついても

不合格になる要因を抱えたまま

試験に臨むのは嫌ですよね?

 

 

内容をお話ししていきます。

 

 

簡単にいうと風邪です。

 

 

 

実は、先日風邪をひいて

寝込んでしまいました。

 

 

三日間寝込んでしまって、

無駄にしてしまいました。

 

 

 

しかも一人暮らしだったので、

看病をしてくれる人もいずに

自分で直さなくては...

 

 

 

まぁ自分の話はいいとして、

もし今、あなたが風邪をひいたら

どうなりますか?

 

 

というお話に戻します。

 

 

 

大変ですよね...

勉強とは違いますが、

 

 

かの有名な本田圭祐選手は

「一日練習を休んだら、

取り返すのに三日かかる」

と言っています。

 

 

たった1日のなのに大変ですよね

 

 

 

センター試験まで

50日なんてとっくに切っている今、

あなたが風邪をひいたら大変です。

 

 

 

 

 

今までコツコツと立てていた

勉強計画が、残念なことに...

 

 

 

 

 

しかももし風邪ひいた日が

本番だとしたら、

 

 

 

あなたは、今まで努力してきた

もの全てが水の泡になってしまいます。

 

 

 

 

 

風邪のイチ番の予防であり、

誰でもできる気軽なものは

「うがい」です。

 

 

 

身体の中に菌を

入れないようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

では、今日は風邪を避けるために

いつもより一回、

うがいの数を多くしてみましょう。

 

 

 

 

「ぶくぶく、ぺっ」の人は

 

 

「ぶくぶくぶく、ぺっ」

してみましょう。

 

 

 

もちろんやっていなかった人は

とりあえず、今日だけでいいので

一度うがいしてみましょう。

 

 

------------------------------------------------------------------

また具体的な明治大学対策の方は

こちらのサイトで掲載しています。

 

明治大学が第一志望の方は

ご覧ください。

 

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://meijishogo.blogspot.jp/2016/07/e.html?m=1

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

 

今日も明日もシーユーアゲイン

明治大学経営学

鈴木祥悟でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【2:3:5の法則がない受験に弱いやつ】

今回は、塾講師向けに

特別授業させて頂きました✌️️

 

今回のお話しさせて頂いた内容は

受験に勝つための【環境づくり】の

お話しでした。

 

 

その内容を書いていきます。

 

 

 

 

あなたがこの環境を

手に入れられることができたら

 

 

間違いなく、そのまま

第一志望の大学に

豪華することができます。

 

 

しかし、

この環境が手に入れられなかったら

あなたは勉強しても

思うように偏差値を上げることは

できないでしょう。

 

 

 

せっかく、学んだ知識も

定着しません。

 

 

 

できるようになったと

思ったことができなくなったり

 

 

成長することは

難しいかもしれません。

 

 

あなたがもし今、勉強している時間が

無駄になってしますとしたら

とても辛いですよね?

 

 

今回お話しするのは

【2:3:5の法則】です。

 

 

この数字あなたはご存知ですか?

この数字はあなたが、
受験勉強を頑張れる時の仲間の
進度の割合です。

 

 

2:3:5の

2は、先輩
自分より勉強ができる人や
自分に教えてくれる人の数です。

 

 

 

3は、同期
自分と同じのレベルくらいの仲間です。

 

 

5は、後輩
自分より少し遅れている人や
自分が教えている人数です。

 

 

 

この先輩、同期、後輩が
2:3:5や割合でいることが
大切なのです✌️️

 

 

ただ、先輩から学んでいるだけでは
なにもできません。

 

 

 

同期と競い合い、
お互い切磋琢磨しあい、

 

 

 

それだけでなく、
後輩にアウトプットし、
学んだ知識を確立していく

 

 

 

その一連の流れが
大切なのです。

 

 

 

受験に勝つ人間は
必ずと言ってもいいほど、

 

 

この2:3:5がうまく出来上がっています。

ただ、聞いてみると、

 

 

5の後輩がいないことが多いです。

あなたもなにかやられているのであれば、

 

 

 

この2:3:5を意識して作ってみることを
お勧めします。

 

 

------------------------------------------------------------------

また具体的な明治大学対策の方は

こちらのサイトで掲載しています。

 

明治大学が第一志望の方は

ご覧ください。

 

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://meijishogo.blogspot.jp/2016/07/e.html?m=1

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

 

今日も明日もシーユーアゲイン

明治大学経営学

鈴木祥悟でした。

鈴木祥悟

単語帳二冊目やってもいい人ダメな人

 

こんにちは、今回は

単語帳って二冊目やっていいの

というお話です。

 

 

これを知ると、

あなたの単語を覚えるスピードが

加速します。

 

 

逆にこれを知らないと、

あなたは単語帳を

一冊も覚えられません。

 

 

そのまま、語彙力不足で

大学にも落ちるでしょうね...

 

 

浪人まっすぐらですか...

残念、無念、また来年...

 

 

それではお話しして行きます。

 

 

 

単語帳は、八割覚えた

でも、新しいやつに手を出すのは

ちょっとっと思っているあなた。

 

 

 

あなたこそ新しい、

単語帳をやってください。

 

 

 

今使っている単語帳は

八割覚えたんですよね。

 

 

 

でしたら、即座に新しいものに

手を出しておおけいです。

 

 

だって、単語帳ってどれを選んでも

大体同じ単語が載っていますよね?

 

 

今のあなたなら、新しい単語帳を見ても

新しい単語帳だとは思えないはずです。

 

 

 

だって前の単語帳で覚えたやつが

ほとんどであるから...

 

 

 

あなたが覚えるべきところは

そこではないです。

 

 

 

前の単語帳には

載っていなかったもの、

前の単語帳には載っていたけど、

覚えられていなかったものを

抽出して覚えて言ってください。

 

 

 

そうしたら、それほど時間は

かからないはずです。

 

 

 

やはり、この時期は

問題演習をやっている人が

多いと思いますが、

 

 

その時にぶつかる、

悩みとしてみんながあげるものは

速読ができないです。

 

 

それもそのはず、私大の問題は

難しい英単語がおおく出題されます。

 

 

 

それがあなたの英文を読む速度を

遅くしていていることがおおいです。

 

 

 

やはり、語彙の問題は

一生関わってきますよね...

 

 

ここで、新しい単語帳を一冊こなす

ことで、あなたの知らない単語や

覚えられなかった単語を

知ることができます。

 

 

そこで知った、分からなかった単語を

意識して覚えて行きましょう。

 

 

 

そうすることがあなたの

合格の近道になります。

 

 

------------------------------------------------------------------

また具体的な明治大学対策の方は

こちらのサイトで掲載しています。

 

 

明治大学が第一志望の方は

ご覧ください。

 

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://meijishogo.blogspot.jp/2016/07/e.html?m=1

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

 

今日も明日もシーユーアゲイン

鈴木祥悟でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『あなたの質問力で受験に勝つ』

こんにちは

明治大学経営学

鈴木祥悟です。

 

 

今日は『ベストクエスチョン』について

お話します。

 

 

これを知っていると

勉強で、わからないことや

不明なところがあった時に

相手に効果的な質問を

することができます。

 

 

相手に自分の欲しがっている答えを

すぐ言わせることができます。

 

 

逆にこの方法を知らないと

質問をした時に相手が

延々と自分のはなしたいことを

話続けてしまいます。

 

 

そんなことしていたら

時間が無駄になってしまいますよね

 

特に、時間がない今は相手に

構っている時間はないですよね

 

 

センターまで残り54日と

なってしまいました。

 

 

 

そんな残された時間の

有効な使い方を左右するのは

あなたの質問の仕方なんです。

 

 

 

ではないようについて

お話していきます。

 

 

 

 

私がお勧めする、

相手に自分の聞きたいことだけ

言わせる、最も効果的な質問方法は

 

 

 

語尾を必ず『〜ですよね?』

で終わらせることです。

 

 

簡単ですよね?

 

 

これで終わらせることで

イエスかノーではっきり

相手のアドバイスを受け取ることが

できます。

 

 

 

例えば、あなたは

滑り止めで日大を受けようと

思っていた...

 

 

でも日程が、他の受ける

次第と被ってしまって

どうしていいかわからなかった...

 

 

そんなときは

こう聞いてみましょう。

 

 

『先生、私は2月の14日日大を受けようと

思っていたんですけど、

先生と相談して決めた滑り止めの

東洋大と被ってしまいました。

 

 

 

考えた結果、日大の方が

第一志望の明治大学

傾向が似ていて、

 

 

 

 

合格しやすいと

思うので、私は東洋大学

受けずに日大を受けてもいいですよね?』

 

 

 

こう質問してあげたら、

相手の先生も、『はい』と

頷いてくれるのではないでしょうか?

 

 

 

もし『先生、私日大受けてもいいですか?』

と聞くのと比べると、

 

 

 

相手からの

『なんで私の話を聞いてくれないんだ?』

という無駄な怒りや、そのような無駄な

質問が減り、

 

 

相手も質問に答えやすくなると

思います。

 

 

明日人に質問するときは

『〜ですよね?』で終わらせて

気持ちよく、あなたの聞きたいことだけ

聞いてしまいましょう。

 

 

------------------------------------------------------------------

また具体的な明治大学対策の方は

こちらのサイトで掲載しています。

 

明治大学が第一志望の方は

ご覧ください。

 

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://meijishogo.blogspot.jp/2016/07/e.html?m=1

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

 

今日も明日もシーユーアゲイン

鈴木祥悟でした。